PR for guests

メインメニュー

前へ 記録のページへ 後へ

安来‐米子 散策 (32/36)

記録のページへ戻る
※写真の著作権は撮影者に帰属します。利用の際は撮影者の方へご確認下さい。
撮影者 sanoSASUKE
公開範囲 全員に公開
訪問者数 2
写真リスト この記録の写真をスライドショーで見る

安来駅まで輪行。
安来といえばドジョウ掬いの安来節。
youtubeを観ると意外に動作が細かいw

和鋼博物館に到着。

展示物は撮影禁止です。
300円の割りには内容が充実している。
鉄を生み出すのって大量の炭と砂鉄が必要で
大変な作業なんだな。
鉄の鍛錬とかに目が行きがちだけどたたら技術もすごいね。

出発。

清水寺に到着。


寺の中に神社がある。




本堂。

三重塔。
でかい。

十一面観音33か所巡りの途中にある展望台からの安来市の景色。

まだまだ大山には雪が残ってる。
12本爪アイゼンとピッケル欲しくなる。
冬用登山靴も…。
そんな金はどこにもない。

ちょっとした登山気分。

さて出発。

大山が近くなってきた。



奈喜良神社。

立派な明神鳥居。

今にも飛び掛かりそうな出雲型狛犬と本殿。

名もない摂社か末社。


出雲造り。



人の出入りが少ないのか地面は苔で覆われている。
いくらなんでも情緒が無さすぎる。

もう夕方6時だけどさらに移動。

青木神社に到着。

この神社は手入れがされている。


お稲荷さん。
こっちは神明鳥居。
一つだけだとちょっと寂しい。


皆生温泉おーゆランドで汗を流す。
塩分濃度が高い。
入浴料400円だがシャンプーやら石鹸は自前。
ドライヤーも30円。
それでも安い。

富士見町駅から輪行で帰宅。
行きも帰りもギリギリ乗り込み。
運がいいやら悪いやらw
関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   管理人プロフィール   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring