PR for guests

メインメニュー

Cycle-Ringサービス終了のお知らせ
2022年末をもってCycle-Ringのサービスを終了させていただくことになりました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください

top -->> 記録の表示

鳴門サイクリング2 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2022年10月30日(日) [日帰り]
メンバー:
   yomo
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:68

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:3時間50分0秒
  走行距離:55.4 km

記録:
前回に続いて鳴門サイクリング。今回は11号を瀬戸内海まで走り、右折して鳴門スカイラインへ。渦の道にも行ってきました。大鳴門橋の下に自転車道を通す計画が動き出しているのですが、徳島県の案ではこの渦の道という施設を残したまま自転車道を通すという・・・。どうやって残すのだろうと、実物を見ていろいろ推測してみました。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
下の図が全体図ですが、途中でコの字になっている部分や展望室など、自転車道と干渉するところはどうするのか?
[詳細ページへ]

下の図が全体図ですが、途中でコの字になっている部分や展望室など、自転車道と干渉するところはどうするのか?
渦の道の遊歩道はこんな感じ。
[詳細ページへ]

渦の道の遊歩道はこんな感じ。
遊歩道の床にはガラス窓があり、ここから階下の渦潮を眺めることができます。
[詳細ページへ]

遊歩道の床にはガラス窓があり、ここから階下の渦潮を眺めることができます。
遊歩道には、何カ所か休憩室がありベンチに座れます。休憩室から外を眺めるとこんな感じ。
[詳細ページへ]

遊歩道には、何カ所か休憩室がありベンチに座れます。休憩室から外を眺めるとこんな感じ。
しばらく遊歩道を歩くと突然このように曲がっている部分に出くわします。
[詳細ページへ]

しばらく遊歩道を歩くと突然このように曲がっている部分に出くわします。
なぜ曲がっているかというと支柱を避けるためです。
[詳細ページへ]

なぜ曲がっているかというと支柱を避けるためです。
その支柱は、海の中の小さな岩礁の上に立っているのですが、十分な大きさを確保できなかったため、強度を上げるためのギブスのような補強材で囲まれています。
[詳細ページへ]

その支柱は、海の中の小さな岩礁の上に立っているのですが、十分な大きさを確保できなかったため、強度を上げるためのギブスのような補強材で囲まれています。
コの字の部分を過ぎると展望室に出ます。割と大きな空間です。
[詳細ページへ]

コの字の部分を過ぎると展望室に出ます。割と大きな空間です。
展望室の見取り図です。四角い環状になっています。ここは、自転車道が通る空間と完全に重なっていますので、このまま残すことは不可能です。どうするの?
[詳細ページへ]

展望室の見取り図です。四角い環状になっています。ここは、自転車道が通る空間と完全に重なっていますので、このまま残すことは不可能です。どうするの?
展望室から眺めた自転車道の通る予定の空間です。これは淡路島方面。ここからは見えませんが、淡路島側にも支柱があるので、遊歩道を淡路まで延長するにしても、同じようにコの字になってしまう部分が1カ所できると思われます。
[詳細ページへ]

展望室から眺めた自転車道の通る予定の空間です。これは淡路島方面。ここからは見えませんが、淡路島側にも支柱があるので、遊歩道を淡路まで延長するにしても、同じようにコの字になってしまう部分が1カ所できると思われます。
展望室にはトイレもあるのですが、案外、これは自転車道とは干渉しない大きさ。
[詳細ページへ]

展望室にはトイレもあるのですが、案外、これは自転車道とは干渉しない大きさ。
自転車道にする予定の空間の隣には、管理用の通路があります。渦の道の遊歩道は、この管理用通路の外側にあるのです。コの字になっている部分を自転車道にした場合、遊歩道は、この管理用通路を一部共有する形にしないと(遊歩道が部分的に狭くなる)コの字の先まで遊歩道を通すことができません。
[詳細ページへ]

自転車道にする予定の空間の隣には、管理用の通路があります。渦の道の遊歩道は、この管理用通路の外側にあるのです。コの字になっている部分を自転車道にした場合、遊歩道は、この管理用通路を一部共有する形にしないと(遊歩道が部分的に狭くなる)コの字の先まで遊歩道を通すことができません。
帰りに見た風景。遠くに渡ってきた鳴門スカイラインの橋が見えます。この風景は、割と好き!
[詳細ページへ]

帰りに見た風景。遠くに渡ってきた鳴門スカイラインの橋が見えます。この風景は、割と好き!




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring