PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

鮎喰川サイクリング4 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2022年06月13日(月) [日帰り]
メンバー:
   yomo
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:39

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:9時間16分0秒
  走行距離:135.08 km

記録:
鮎喰川を源流域から河口までサイクリングする!趣旨でしたが、川井隧道ヒルクライムになってしまいました。理由は、鮎喰川源流域へ行く道が工事中だったためですが、折角だから川井隧道と川井峠見てこようと思ったら、鮎喰川どうでもよくなった。ホントは、川井隧道付近から出ている(終点)林道を行きたかったのですが、それはタイヤを新調してから。
鮎喰川源流は未遂に終わったのですが、偶然、げんの垰という峠を発見したので、ヨシとしましょう。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
広野橋です。沈下橋だと思っていたら吊り橋でした。
[詳細ページへ]

広野橋です。沈下橋だと思っていたら吊り橋でした。
今回発見した第3番目の沈下橋。
[詳細ページへ]

今回発見した第3番目の沈下橋。
どうやらこの沈下橋は遍路道をつないでいるようです。
[詳細ページへ]

どうやらこの沈下橋は遍路道をつないでいるようです。
こちらは第4番目の沈下橋。小学生の通学路だったようですが、現在は近くにもっと大きな安全な橋が出来ているので、ほぼお役御免?
[詳細ページへ]

こちらは第4番目の沈下橋。小学生の通学路だったようですが、現在は近くにもっと大きな安全な橋が出来ているので、ほぼお役御免?
これは西蔭橋という普通の橋です。おそらく沈下橋は、もうないと思われます。上流域では川幅が狭いので、この橋のように橋げた無しで簡単に掛けられるから。
[詳細ページへ]

これは西蔭橋という普通の橋です。おそらく沈下橋は、もうないと思われます。上流域では川幅が狭いので、この橋のように橋げた無しで簡単に掛けられるから。
横陰橋から。川の傾斜も急で、流れも速いから、沈下橋を作っても、増水時にはすぐに流されてしまうでしょう。
[詳細ページへ]

横陰橋から。川の傾斜も急で、流れも速いから、沈下橋を作っても、増水時にはすぐに流されてしまうでしょう。
これは第2本根川橋。この先に川井隧道があります。また、この先に”魚どめの滝”へ行く道が分岐しているのですが、それが鮎喰川源流への道でした。が、工事中で通れませんでした。橋の手前左に林道があり、それを登るとげんの垰。
[詳細ページへ]

これは第2本根川橋。この先に川井隧道があります。また、この先に”魚どめの滝”へ行く道が分岐しているのですが、それが鮎喰川源流への道でした。が、工事中で通れませんでした。橋の手前左に林道があり、それを登るとげんの垰。
げんの垰。林道と思いきや、生活道でした!神山町では良くあること。
[詳細ページへ]

げんの垰。林道と思いきや、生活道でした!神山町では良くあること。
川井峠記念碑。川井峠自体はもっと先にある。
[詳細ページへ]

川井峠記念碑。川井峠自体はもっと先にある。
川井隧道。神山町のエッジ。
[詳細ページへ]

川井隧道。神山町のエッジ。
川井隧道の手前に倉羅川井林道の終点(起点)があります。写真の左には、川井峠への旧道が。
[詳細ページへ]

川井隧道の手前に倉羅川井林道の終点(起点)があります。写真の左には、川井峠への旧道が。
橋げたのみ残された沈下橋跡。そして最後には、橋げたさえも・・・
[詳細ページへ]

橋げたのみ残された沈下橋跡。そして最後には、橋げたさえも・・・
お約束の飯尾川・鮎喰川合流地点。
[詳細ページへ]

お約束の飯尾川・鮎喰川合流地点。
こちらもお約束の吉野川・鮎喰川合流地点。今日は干潮だったので普段は水の中の砂浜を歩けました。
[詳細ページへ]

こちらもお約束の吉野川・鮎喰川合流地点。今日は干潮だったので普段は水の中の砂浜を歩けました。




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring