PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

北八ツ一周 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー:
   ucan
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:51

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:10時間0分0秒
  走行距離:91.08 km

記録:
南八ツは県を跨ぐ、富士山が静岡と山梨の鬩ぎ合うように長野と山梨の県境で、権現から赤までの頂きは国境沿いを走る。下から見る風景もそれぞれに違うのが面白い。けして八ヶ岳は一方のものではない。一方、北八ツは純粋に長野のものではあるが、市町村が境で鬩ぎ合う。それぞれに趣が違うので、八ヶ岳に広がりを持たせる。至る所、池や湖が風景に変化をもたらし、美しさを際立たせる。蓼科山は八ヶ岳ではない。しかし、自転車で北八ツを回る際、間を通り抜けられないので、ぐるっと外周を回らざるを得ない。茅野から立科を回り、佐久に入り、佐久穂、小海を経て戻る形となる。白やピンクの蕎麦の花が咲き乱れる秋の風景は忘れられない。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
蓼科湖を右に望む。素晴らしい天気
[詳細ページへ]

蓼科湖を右に望む。素晴らしい天気
蓼科山登山口を通り、北八ツ周遊は開始する。
[詳細ページへ]

蓼科山登山口を通り、北八ツ周遊は開始する。
眺めは最高、眼下に霧ヶ峰、諏訪まで見下ろせる。
[詳細ページへ]

眺めは最高、眼下に霧ヶ峰、諏訪まで見下ろせる。
大河原峠に到着
[詳細ページへ]

大河原峠に到着
峠の喫茶店で一休み
[詳細ページへ]

峠の喫茶店で一休み
危険な個所を切り抜ける。全て自己責任、自転車でも人でも通り抜けるのは危険!落石があれば一巻の終わり。
[詳細ページへ]

危険な個所を切り抜ける。全て自己責任、自転車でも人でも通り抜けるのは危険!落石があれば一巻の終わり。
大岳川源流、大岳川は石堂川になり、になり、千曲川に流れ込む。
[詳細ページへ]

大岳川源流、大岳川は石堂川になり、になり、千曲川に流れ込む。
麦草峠に辿り着く、やったあ
[詳細ページへ]

麦草峠に辿り着く、やったあ
メルヘン街道を下りていくと蕎麦の花、紅色と白色のコントラストがいい。八ヶ岳が優しく見つめている。
[詳細ページへ]

メルヘン街道を下りていくと蕎麦の花、紅色と白色のコントラストがいい。八ヶ岳が優しく見つめている。




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring