PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

四日市〜妻籠〜馬篭〜恵那(周遊) (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー:
   ucan
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:49

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行距離:248.75 km

記録:
一日目に何とか妻籠まで、後はのんびり下りていくストーリー。しかしきつかった。一日目に最早ばてた。帰りは中山道を中心に道を選んだ。江戸時代より残る道が素晴らしかった。途中、オーストラリアからの旅行客の一群と石畳の続く中山道で遭遇する。日本人は見かけなかった。何故ここへ。妻籠で民宿で宿泊が一緒だったのはポーランド人家族、朝、妻籠の道ですれ違ったのはドイツ人の親子。馬篭ではスペインからの新婚旅行のカップルの一群と一緒の食事だった。中山道は魅力ある道、忘れがたい。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
妻籠到着は最早夕暮れ時、寂しい
[詳細ページへ]

妻籠到着は最早夕暮れ時、寂しい
しかし妻籠の灯りは暖かい
[詳細ページへ]

しかし妻籠の灯りは暖かい
民宿は何処
[詳細ページへ]

民宿は何処
妻籠宿の灯りがいいね、旅情を誘う。
[詳細ページへ]

妻籠宿の灯りがいいね、旅情を誘う。
後2.2キロ
[詳細ページへ]

後2.2キロ
着いた、民宿だ、いい雰囲気
[詳細ページへ]

着いた、民宿だ、いい雰囲気
コスモスが秋を告げている
[詳細ページへ]

コスモスが秋を告げている
妻籠の朝
[詳細ページへ]

妻籠の朝
電線の無い風景はいい
[詳細ページへ]

電線の無い風景はいい
タイムマシーンに乗ったようだ
[詳細ページへ]

タイムマシーンに乗ったようだ
静かに佇む旅籠
[詳細ページへ]

静かに佇む旅籠
犬も風景に溶け込んでいる
[詳細ページへ]

犬も風景に溶け込んでいる
木曽路はいつも山の中
[詳細ページへ]

木曽路はいつも山の中
中山道の時代を甦る石畳
[詳細ページへ]

中山道の時代を甦る石畳
峠の茶屋
[詳細ページへ]

峠の茶屋
旅人が籠に乗ってやってくる
[詳細ページへ]

旅人が籠に乗ってやってくる
遂に馬籠峠に来た
[詳細ページへ]

遂に馬籠峠に来た
馬籠は観光客で一杯
[詳細ページへ]

馬籠は観光客で一杯
中山道を下りる
[詳細ページへ]

中山道を下りる
恵那のダム近くに泊まる
[詳細ページへ]

恵那のダム近くに泊まる




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring