PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

杉並大宮八幡宮に参拝を兼ねて行ってきました。 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2021年01月14日(木) [日帰り]
メンバー:
   BOWBOW
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:22

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:3時間18分42秒
  走行距離:19.237 km
  平均速度:7 km/h
  最高速度:24 km/h

記録:
今日も一日夕陽にありがとう〜www
チョットだけ...足を延ばして「大宮八幡宮」に参拝を兼ねて出かけてきました。

https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

境内の見取り図
https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu?fbclid=IwAR0DYlHwJWjOlpA-ss5mlotp_Q-exXhkIDH1wQvRt8niWUjK1Lx8GtlFNx4

杉並にあり,東京のヘソにあるそうですよ。
応神天皇(第15代の天皇)仲哀天皇(応神天皇の父君)神功皇后(応神天皇の母君)を御祭神として祭っています。
大宮八幡宮の由緒と歴史は
第70代・後冷泉天皇の天喜年中(1053〜57)に、
奥州に乱(前九年の役)が起き、この乱を鎮めよとの勅命をうけた
鎮守府将軍・源頼義公の軍がこの大宮の地にさしかかると、
大空には白雲が八条にたなびいて、あたかも源氏の白旗が
ひるがえるような光景となりました。
源頼義公は、「これは八幡大神の御守護のしるしである」と喜ばれ、
乱を鎮めた暁には必ずこの地に神社を構えることを誓って、
武運を祈り出陣されました。
そして奥州を平定して凱旋のおり、誓いの通り康平6年(1063)、
京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てました。
これが当宮の創建の縁起であります

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
中野セントラルパークより。
[詳細ページへ]

中野セントラルパークより。
杉並大宮八幡宮正面。
一の鳥居、二の鳥居。

[詳細ページへ]

杉並大宮八幡宮正面。
一の鳥居、二の鳥居。
神門から本殿・拝殿を望む。
[詳細ページへ]

神門から本殿・拝殿を望む。
本殿。
[詳細ページへ]

本殿。
去年の破魔矢を燃やすのかな???
迫力ありそう。
[詳細ページへ]

去年の破魔矢を燃やすのかな???
迫力ありそう。

[詳細ページへ]

大宮八幡宮に行く地図。
[詳細ページへ]

大宮八幡宮に行く地図。




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring