PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

旧東海道浜松まで四日市から、帰りは渥美半島一周 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2014年07月19日(土) 〜 2014年07月21日(月)
メンバー:
   ucan
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:83

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行距離:449.74 km

記録:
旧東海道は熱田神宮から桑名までは舟で渡った。熱田と伊勢を分断する荒れる木曽三川に渡る橋はなかった。江戸時代に自動車、電車、飛行機、まして自転車さえも勿論なかった。旅する手立ては人の足か、籠か、馬か、牛か、舟か、想像するに大変さが思いやられる。運動靴だってない。足袋と草履、何足穿き潰したのだろう。道路だって舗装されている訳ない。橋だって架かっていない所が多かった。衛生状況だって悪かった。碌な水も、冷蔵庫もない。上下水設備だって整ってはいない。天気予報だってない。その中、何日も旅をしなければならない。金の工面、食べ物、水の調達、暑い日もあれば寒い日もある。服はどうしていたのか?基本歩きなので自分で運べる荷物は限られる。余程体が丈夫でなければ参ってしまったに違いない。疲れたからと言って途中下車できない。往復自分の体が頼り。東海道五十三次と簡単に今の人は言えるが、当時は最低2週間は必要で、更に雨が降れば川が渡れない。コインランドリーだってないのだから。洗濯して干してなんてやってたら数日また取られる。洗濯できなければ不衛生極まりない。途中病気でもなったら更に何日も余計にかかってくる。私は今の時代に生まれて良かった。少なくとも自転車はある。サドルに座りながら旅ができる。今回熱田から浜松まで12の宿場を1日で駆け抜けた。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
宮の渡し(七里の渡し)桑名の七里の渡しと呼応。

[詳細ページへ]

宮の渡し(七里の渡し)桑名の七里の渡しと呼応。
この地の歴史を記す石碑
[詳細ページへ]

この地の歴史を記す石碑
笠寺観音
[詳細ページへ]

笠寺観音
仁王門参道
[詳細ページへ]

仁王門参道
笠寺一里塚の榎、樹齢400年
[詳細ページへ]

笠寺一里塚の榎、樹齢400年
有松の江戸風情を残した街並
[詳細ページへ]

有松の江戸風情を残した街並
桶狭間古戦場、ここで今川義元が討たれる
[詳細ページへ]

桶狭間古戦場、ここで今川義元が討たれる
木々は見ていたのだろうか?
[詳細ページへ]

木々は見ていたのだろうか?
岡崎城
[詳細ページへ]

岡崎城
あの頃のサムライ、まだ頑張っているのか?
[詳細ページへ]

あの頃のサムライ、まだ頑張っているのか?
岡崎宿東入口モニュメント
[詳細ページへ]

岡崎宿東入口モニュメント
さあ藤川の宿
[詳細ページへ]

さあ藤川の宿
往時の見る影もない赤坂宿
[詳細ページへ]

往時の見る影もない赤坂宿
御油ノ松並木、ここぞ東海道!
[詳細ページへ]

御油ノ松並木、ここぞ東海道!
朝の浜名湖、弁天島より、いよいよ帰るぞ
[詳細ページへ]

朝の浜名湖、弁天島より、いよいよ帰るぞ
湖は静か、まだ眠りの中
[詳細ページへ]

湖は静か、まだ眠りの中
伊良湖岬恋路ヶ浜を望む
[詳細ページへ]

伊良湖岬恋路ヶ浜を望む
遠く神島が望める。潮騒の舞台。
[詳細ページへ]

遠く神島が望める。潮騒の舞台。
岩場がに釣り人が
[詳細ページへ]

岩場がに釣り人が
岬全体を回れる散歩道、気持ちいい。
[詳細ページへ]

岬全体を回れる散歩道、気持ちいい。
太平洋が一望
[詳細ページへ]

太平洋が一望
伊良湖岬灯台、凛々しい
[詳細ページへ]

伊良湖岬灯台、凛々しい
御油ノ松並木に戻りました。
[詳細ページへ]

御油ノ松並木に戻りました。
この松林は素晴らしい
[詳細ページへ]

この松林は素晴らしい
矢作誓願寺十王堂、浄瑠璃姫の木像安置、義経伝説の一つ、悲恋の物語
[詳細ページへ]

矢作誓願寺十王堂、浄瑠璃姫の木像安置、義経伝説の一つ、悲恋の物語
知立宿の松並木
[詳細ページへ]

知立宿の松並木
みごと!
[詳細ページへ]

みごと!
知立は池鯉鮒と呼ばれていた。なるほど
[詳細ページへ]

知立は池鯉鮒と呼ばれていた。なるほど
また有松へ、ゴール近い
[詳細ページへ]

また有松へ、ゴール近い




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring