PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

紅葉訪ねて荒川CRを下りました (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2020年11月08日(日) [日帰り]
メンバー:
   windmozu
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:69

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行距離:55 km

記録:
さいたま市、最低気温12.6℃ 最高気温21.9℃と、ちょっと着込むと暑い位の気温となりました。
雲は厚いがたまに日も射すまずまずの天気に、昼からふらっ〜と紅葉巡りに出てきました。
山の紅葉は麓へと下りてきています。
平地でも樹種により場所により紅葉が進んでいますよ(^^)/

本命の「もみじ」の紅葉や「イチョウ」の黄葉にはまだ早いです。
「カエデ」「桜」「ケヤキ」などなど街路樹として植栽の木々は色付いて(落葉もしている)いますね。
行く先行く先、目線を上げればどこでも紅葉が出迎えてくれていますよ。
今回は荒川に沿って河川敷を走っての紅葉でしたが、市街地を走っても
ビルの合間の街路樹や、以外と公園が多い都会ならではの紅葉が楽しめますよ(^^♪



写真: この記録の写真をスライドショーで見る
戸田市競艇場に植栽の「トウカエデ」
[詳細ページへ]

戸田市競艇場に植栽の「トウカエデ」
「トウカエデ」
[詳細ページへ]

「トウカエデ」
同じく戸田ボート場の「モミジバフウ」

[詳細ページへ]

同じく戸田ボート場の「モミジバフウ」
葉の一枚一枚が大きいです
「モミジバフウ」の紅葉グラデーション
[詳細ページへ]

葉の一枚一枚が大きいです
「モミジバフウ」の紅葉グラデーション
戸田漕艇場では高校の?競技会がありました
荒川の土手を越えてボートを運ぶ生徒達
[詳細ページへ]

戸田漕艇場では高校の?競技会がありました
荒川の土手を越えてボートを運ぶ生徒達
都市農業公園
荒サイ休憩スポットにやってきました
園内のサクラの木々も色付いています
[詳細ページへ]

都市農業公園
荒サイ休憩スポットにやってきました
園内のサクラの木々も色付いています
こちらは十月桜
地味〜に開花していました
[詳細ページへ]

こちらは十月桜
地味〜に開花していました
足立都市農業公園の皇帝ダリアとサクラの紅葉
[詳細ページへ]

足立都市農業公園の皇帝ダリアとサクラの紅葉
荒川河川敷に植栽の「コマユミ」も紅葉しています
[詳細ページへ]

荒川河川敷に植栽の「コマユミ」も紅葉しています
江戸時代、中川舟番所のあった所は川の駅として整備されています
[詳細ページへ]

江戸時代、中川舟番所のあった所は川の駅として整備されています
川の駅・旧中川は水陸両用バスの発着場になっています
[詳細ページへ]

川の駅・旧中川は水陸両用バスの発着場になっています
川の駅の向かいにある中川舟番所資料館
入館料¥200

[詳細ページへ]

川の駅の向かいにある中川舟番所資料館
入館料¥200
舟番所資料館では“特別展 渋沢栄一と江東”
と題して、資料やパネル展示をしています。
江東区は栄一が実業家として第一歩を踏み出した「揺籃(ハジマリ)」の地。

[詳細ページへ]

舟番所資料館では“特別展 渋沢栄一と江東”
と題して、資料やパネル展示をしています。
江東区は栄一が実業家として第一歩を踏み出した「揺籃(ハジマリ)」の地。
大島小松川公園の「小松川閘門」
元あった所を土盛りして2/3を埋め公園としている
近くの「荒川ロックゲート」と同じ役目を果たしていました
[詳細ページへ]

大島小松川公園の「小松川閘門」
元あった所を土盛りして2/3を埋め公園としている
近くの「荒川ロックゲート」と同じ役目を果たしていました
同公園内の展望の丘には「安藤泉氏作 ムー大陸より供
のオブジェがあります
[詳細ページへ]

同公園内の展望の丘には「安藤泉氏作 ムー大陸より供
のオブジェがあります
展望の丘から眼下に小名木川と舟番所跡。
遠くにスカイツリーが望める
[詳細ページへ]

展望の丘から眼下に小名木川と舟番所跡。
遠くにスカイツリーが望める
荒川の土手上にある小松川千本桜
サクラの紅葉です。
[詳細ページへ]

荒川の土手上にある小松川千本桜
サクラの紅葉です。
荒川河川敷にある小松川グランド環境広場
ケヤキの紅葉とコスモス
[詳細ページへ]

荒川河川敷にある小松川グランド環境広場
ケヤキの紅葉とコスモス
環境広場のコスモスは終盤です
視点を変えてスカイツリーとコモス
[詳細ページへ]

環境広場のコスモスは終盤です
視点を変えてスカイツリーとコモス
岩淵水門
画像左奥が新河岸川
水門の向こうは荒川
手前は隅田川となる

[詳細ページへ]

岩淵水門
画像左奥が新河岸川
水門の向こうは荒川
手前は隅田川となる




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring