PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

清里・野辺山 ポタ? (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2020年10月26日(月) [日帰り]
メンバー:
   windmozu
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:109

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:2時間55分0秒
  走行距離:39 km
  平均速度:13 km/h
  最高速度:62 km/h

記録:
ツールド長野 最終ステージ

長野県下を自転車で走り回ってきましたが、清里・野辺山で一連のチャリンコ走行は最終となります。
六つにエリア分けされる長野県で、木曽エリア以外は自転車で触れることができました。
(北信濃・東信州・日本アルプス松本平・諏訪・木曽・伊那路の6エリア)
観光ドライブやスキーの為に訪れた事のある各地ではありますが、年代や季節の違い、そして自転車目線での新たな発見&感動を得ることが出来たのは有意義でした。

野辺山のホテルで昨日の疲れを癒し、チェックアウト後に清里駅北側にある無料駐車場へ移動しました。
その駐車場脇に八ヶ岳サイクリングロード入口があります。
美しの森へ向かう県道11号線に沿った林間を行く九十九折のCRとなります
無理やり作った感も否めませんが、盛夏での高原ライドにはうって付け?かも
その林間CRを皮切りに「美しの森」や「まきば公園」「大泉高原」「橋からの絶景ポイント」の観光スポット等と
野辺山方面は「平沢峠」「国立天文台」「野辺山駅」「JR最高地点」等を巡りました。

しかし、清里・野辺山はこんなにもアップダウンの激しい地区だとは思ってもいませんでした。
ドライブではお決まりの国道県道しか走らないし、アンノン族時代の「アベックで爽やか高原レンタルサイクリング」的なイメージしかありませんでした。
自転車走行ですから、観光の車が入り込まないルートを好んで設定しています。
それだから、とも言えないでしょうが高原ライドのイメージとは裏腹でポタどころではありません。
本格山岳ライドですわ(@[email protected]

清里から大泉高原へは下り続けます。
という事は、帰路は上り続けますよね(>_<)
清里に戻ってから千ヶ滝・平沢へ向けて激坂を下り「八ヶ岳スケッチライン」に入ります。
この谷底から平沢峠まで3Km程しかないのですが、前半の傾斜のめっちゃキツイ事。
この峠アタックで心折れて、野辺山以北の南牧村や佐久海ノ口方面へ予定と清里に戻ってからの清泉寮へのライドは止めてしまいました。

軽井沢と並び、青春の想い出の地の変貌には時の流れを感じずにはいられないです(+_+)
それと同等以上に肉体の衰えも…ですかね(-_-;

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
8:44
小海線JR最高地点を行く列車
ディーゼル機関車だから電車ではない
[詳細ページへ]

8:44
小海線JR最高地点を行く列車
ディーゼル機関車だから電車ではない
そのJR最高地点に建つ八ヶ岳グレイスホテル
[詳細ページへ]

そのJR最高地点に建つ八ヶ岳グレイスホテル
9:20
無料で開放されている清里の駐車場
[詳細ページへ]

9:20
無料で開放されている清里の駐車場
駐車場脇から始まるサイクリングロード
[詳細ページへ]

駐車場脇から始まるサイクリングロード
枯れ落葉に埋もれてしまっています

[詳細ページへ]

枯れ落葉に埋もれてしまっています
CRと並行して真っ直ぐ延びる県道11号
こちらの方が走り易い
[詳細ページへ]

CRと並行して真っ直ぐ延びる県道11号
こちらの方が走り易い
落ち葉に埋もれたCRでも所々紅葉が楽しめる
[詳細ページへ]

落ち葉に埋もれたCRでも所々紅葉が楽しめる
くねくね九十九折を上って終点に
[詳細ページへ]

くねくね九十九折を上って終点に
10:00
美し森駐車場内の観光案内所
[詳細ページへ]

10:00
美し森駐車場内の観光案内所
美し森駐車場にはサイクルラックはありません。
自転車置ける適度な場所もありません。
観光案内所の建物裏に隠すように立てかけます
[詳細ページへ]

美し森駐車場にはサイクルラックはありません。
自転車置ける適度な場所もありません。
観光案内所の建物裏に隠すように立てかけます
美し森駐車場から木製階段の散策路を展望台まで登ります

[詳細ページへ]

美し森駐車場から木製階段の散策路を展望台まで登ります

[詳細ページへ]

途中、振り返れば眼下には美し森駐車場と遠く富士山を望めました
[詳細ページへ]

途中、振り返れば眼下には美し森駐車場と遠く富士山を望めました
美し森展望台
展望台の背後は八ヶ岳
[詳細ページへ]

美し森展望台
展望台の背後は八ヶ岳
八ヶ岳高原ラインと名を変えた県道11号を下ります
[詳細ページへ]

八ヶ岳高原ラインと名を変えた県道11号を下ります
10:30
東沢大橋展望台駐車場

[詳細ページへ]

10:30
東沢大橋展望台駐車場
駐車場下に張り出した展望台
ここが人気の絶景スポットです
[詳細ページへ]

駐車場下に張り出した展望台
ここが人気の絶景スポットです
東沢大橋と八ヶ岳(赤岳)
[詳細ページへ]

東沢大橋と八ヶ岳(赤岳)
あまりにも有名な絶景スポットです
[詳細ページへ]

あまりにも有名な絶景スポットです
東沢大橋からの眺めも人気スポット
[詳細ページへ]

東沢大橋からの眺めも人気スポット
まきば公園まで下りてきました
本日は休園日です
[詳細ページへ]

まきば公園まで下りてきました
本日は休園日です
牧場のイメージそのまんま
[詳細ページへ]

牧場のイメージそのまんま
チャリダー・歩行者だけが道路脇から園内を覗けます

[詳細ページへ]

チャリダー・歩行者だけが道路脇から園内を覗けます
県道28号、八ヶ岳倶楽部付近
[詳細ページへ]

県道28号、八ヶ岳倶楽部付近
大泉高原別荘地帯を下ります
[詳細ページへ]

大泉高原別荘地帯を下ります
北杜市のマンホール蓋
[詳細ページへ]

北杜市のマンホール蓋
11:05 中村農場直売所
ランチにと思って寄ってみましたが、すでに入店待ちの面々が
スルーしました(^-^;

[詳細ページへ]

11:05 中村農場直売所
ランチにと思って寄ってみましたが、すでに入店待ちの面々が
スルーしました(^-^;
こちらも人気の絶景スポット
八ヶ岳高原大橋
[詳細ページへ]

こちらも人気の絶景スポット
八ヶ岳高原大橋
八ヶ岳高原大橋にて
[詳細ページへ]

八ヶ岳高原大橋にて
八ヶ岳高原大橋からの眺め
[詳細ページへ]

八ヶ岳高原大橋からの眺め
吐竜の滝へ向け山道を行きます
[詳細ページへ]

吐竜の滝へ向け山道を行きます
パターン化してきたな
[詳細ページへ]

パターン化してきたな
吐竜の滝への散策路入口です。

[詳細ページへ]

吐竜の滝への散策路入口です。
吐竜の滝への途中小海線の橋梁を潜ります
[詳細ページへ]

吐竜の滝への途中小海線の橋梁を潜ります
11:45 吐竜の滝

[詳細ページへ]

11:45 吐竜の滝
12:15 清里駅前
このミルクポット(お土産屋)は清里の代表的存在だった
今はモニュメントとして残してる??
何度か改装したようで、初期のとは変わっています
[詳細ページへ]

12:15 清里駅前
このミルクポット(お土産屋)は清里の代表的存在だった
今はモニュメントとして残してる??
何度か改装したようで、初期のとは変わっています
初期のピクニックバス
お役御免で駅前広場でモニュメント化
[詳細ページへ]

初期のピクニックバス
お役御免で駅前広場でモニュメント化
12:20 清里駅前広場

[詳細ページへ]

12:20 清里駅前広場
清里駅ホームへ入線してきました
[詳細ページへ]

清里駅ホームへ入線してきました
平沢地区へ下る途中にある
柏前牧場
[詳細ページへ]

平沢地区へ下る途中にある
柏前牧場
12:40
あれが飯盛山かな?
下り切った先の変形四差路から
八ヶ岳スケッチラインの登坂が始まります
[詳細ページへ]

12:40
あれが飯盛山かな?
下り切った先の変形四差路から
八ヶ岳スケッチラインの登坂が始まります
終盤の傾斜はさほどではありません
[詳細ページへ]

終盤の傾斜はさほどではありません
平沢峠の駐車場が見えてきました
[詳細ページへ]

平沢峠の駐車場が見えてきました
13:10 平沢峠
[詳細ページへ]

13:10 平沢峠
平沢峠からの眺め
この地に立ち肉眼で望むとその雄大さに圧倒されます
[詳細ページへ]

平沢峠からの眺め
この地に立ち肉眼で望むとその雄大さに圧倒されます
ここも分水嶺ですか
[詳細ページへ]

ここも分水嶺ですか
平沢峠から飯盛山への登山口
[詳細ページへ]

平沢峠から飯盛山への登山口
平沢峠より野辺山国立天文台が見える
[詳細ページへ]

平沢峠より野辺山国立天文台が見える
この奥天文台駐車場
更にその先が天文台入口ゲート
[詳細ページへ]

この奥天文台駐車場
更にその先が天文台入口ゲート

[詳細ページへ]

13:35 野辺山駅舎
[詳細ページへ]

13:35 野辺山駅舎
小海線に沿って野辺山駅からJR最高地点を目指します
[詳細ページへ]

小海線に沿って野辺山駅からJR最高地点を目指します
13:45 JR最高地点
昔は「日本国有鉄道最高地点」と刻まれたモニュメント(今同様な柱)が建っていただけ。
カフェの建つ位置も全く違っていた
[詳細ページへ]

13:45 JR最高地点
昔は「日本国有鉄道最高地点」と刻まれたモニュメント(今同様な柱)が建っていただけ。
カフェの建つ位置も全く違っていた
タイミング良く列車がJR最高地点を通過していきます
[詳細ページへ]

タイミング良く列車がJR最高地点を通過していきます
清里へは国道141を行かずに裏道を行きます
[詳細ページへ]

清里へは国道141を行かずに裏道を行きます

[詳細ページへ]


[詳細ページへ]

またまたタイミング良く列車に遭遇
[詳細ページへ]

またまたタイミング良く列車に遭遇
小海線の良い撮影ポイントかも
[詳細ページへ]

小海線の良い撮影ポイントかも
小海線渡ると国道に合流
清里駅まで下ります
[詳細ページへ]

小海線渡ると国道に合流
清里駅まで下ります
14:10
清里駅北側の駐車場へ戻ってきました。
後は車で清泉寮近くの「やまねミュージアム」を訪ねました
[詳細ページへ]

14:10
清里駅北側の駐車場へ戻ってきました。
後は車で清泉寮近くの「やまねミュージアム」を訪ねました




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメント
投稿者 スレッド
denkiti
投稿日時: 2020/10/29 22:37  更新日時: 2020/10/29 22:37
登録日: 2008/10/12
居住地: さいたま市
投稿数: 1661
 お疲れ様です (^^)/
ツールド長野 最終ステージ
自転車遊びやりたい放題
円座を作って じっくり苦行を聞きたいです
windmozu
投稿日時: 2020/10/30 13:41  更新日時: 2020/10/30 13:42
登録日: 2011/8/30
居住地: 埼玉県戸田市
投稿数: 873
 Re: お疲れ様です (^^)/
ありがとうございます。
一人気ままに楽しんできました

利用したどの宿泊施設も、コロナ感染対策がしっかりしていますし、
他の宿泊者との接触は無いから安心して過ごせました。
勿論、自身でも感染対策(手洗い、アルコール持参での消毒、マスク等)は徹底しました

皆さんと片手に自転車談議で盛り上がる座が持てるといいですね。
まだまだ厳しい状況が続きます

余談ですが、特別定額給付金は全て長野県へ落としました(^-^;

コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring