PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

キャノンデール トップストーンソラでグラベル走行 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2020年06月03日(水) [日帰り]
メンバー:
   iki
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:128

地図/標高グラフ:
   1/25000地形図 GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

標高グラフを読み込み中です...
地名データを登録  [+]グラフを拡大
記録:
最近グラベルロードを入手して慣らし運転も終わったので早速グラベルに走りに行ってみた。場所は若い頃にマウンテンバイクで走り回った入鹿池周辺。入鹿池過ぎてから東海自然歩道目指して行き山道に入るが、いきなり階段セクション。自転車にはボトルを二本着けているので肩で担ぐフレームのスペースがないので右脇に抱えて登って行く。距離が短いからいいようなものの長いと大変だ。登りきった所でランチタイムになったので階段に腰掛けてパンを食べていると、下から単独のハイカーが登って来る、平日なので誰も来ないだろうと思っていたので、ちょっとビックリした。立ち上がって道をあけて挨拶すると女性の外人さんであった。ランチを終えてから少し走ると下りの階段セクションに出るが、斜度は緩いし段差もあまり無いので自転車に乗ったまま下れそうだ。サドル(ノーマルのシートポストクランプはボルト止めのタイプだが、上げ下げが簡単に出来るようにクイックタイプに交換した)を下げ、靴のビンディングを外してフラット面に置き換えいつでも両足着ける状態にして、ゆっくりと階段を降り足を着く事なく降りきる。いやいや楽しい事このうえ無い。それからは自転車に乗ったり降りたりを繰り返しながら林道に出る。そこからはほぼフラットな道で途中先ほどの女性を抜いて鞍馬山教会に寄ってみる。よくこんな所に作ったものだ❗宗教のパワーは凄い。写真だけ撮って直ぐに元の道に戻ると先ほどの外人さんが歩いている。歩くの早いなと思いながら日本語出来るかと声掛けてみると、日本語はペラペラであった。東海自然歩道をあちこち歩いているが、このコースは初めてだと言うので、鞍馬山教会の事を教えたが行ったかどうかはわからない。教会からは快適な林道を下り入鹿池に出て、もみの木キャンプ場に向かうが、車は途中で侵入禁止になっていて(コーン外して入れるが)自転車は問題なく入れ、開園前の静かなキャンプ場に着くと車が二台止まっていた。後は周辺を走ってグラベルを堪能する。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
山道に入ると、いきなり階段登り
[詳細ページへ]

山道に入ると、いきなり階段登り
林道に出てからは快適な走り
[詳細ページへ]

林道に出てからは快適な走り
鞍馬教会の三重の塔
[詳細ページへ]

鞍馬教会の三重の塔
本堂
[詳細ページへ]

本堂
入鹿池
[詳細ページへ]

入鹿池
右奥に猿投山、真ん中辺に道樹山、弥勒山
[詳細ページへ]

右奥に猿投山、真ん中辺に道樹山、弥勒山
林道の突き当たりはヘリポートになっていて、一角に展望台がある。八曽山が目前
[詳細ページへ]

林道の突き当たりはヘリポートになっていて、一角に展望台がある。八曽山が目前
八曽キャンプ場跡。若い頃走り回っていた頃には炊事場などの建物があったが今は何もない
[詳細ページへ]

八曽キャンプ場跡。若い頃走り回っていた頃には炊事場などの建物があったが今は何もない




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring