PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

谷保天満宮と小野神社 2019/1/5 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2019年01月05日(土) [日帰り]
メンバー:
   takeos
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:40

地図/標高グラフ:
   ルート図 / 1/25000地形図 Google Earth GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

Web Services by Yahoo! JAPAN 地名データを登録  [+]グラフを拡大
記録:
 初詣に参拝した小野路の小野神社の交通安全のお守りはクルマに備えたので、自転車用のものを求めようと、国立の谷保天満宮に行った。ここは日本初の自動車でのドライブの目的地になったことから交通安全祈願の発祥の地と言われている。

 多摩サイをY'sRoadの交差点で外れて中央道の国立府中ICの下を抜けると、いきなり田んぼに出て少し登ると甲州街道に出るが、渋滞している。甲州街道沿いに、谷保天満宮の駐車場待ち時のドライバーへのお願い・注意ののぼりがいくつも並んでいる。今日の渋滞の原因は、谷保天満宮の駐車場待ちらしい。交通安全祈願に加え、天神様なので合格祈願のクルマも混じっているのだろう。
 今まで梅と紫陽花の時期にしかきたことがなかったので、初めて見る参拝者の数と混雑に驚く。それでも行列は拝殿への行列だけで、それ以外の場所は他の有名神社に比べればましだろう。
 初詣は済ましているので、交通安全のお守りを求めて社務所の前を歩いてみるが、合格祈願方面ばかりで個通安全は隅に追いやられていたが、無事入手した。

 今日の目的のもうひとつは梅園で販売している「白玉しるこ」。
 白玉が2つにたっぷりのおしるこで400円。量が多いので、今日のように短いポタリングではカロリーを消化しきれないが、しるこの甘さの度合いと白玉がとてもよく合っているのでここに来るとつい食べてしまう・・・。

 まだ芽も出ていない梅園にも「合格しゅまい」とか、無理やり名前をつけたようなものが売られていた。つぼやき芋も、白玉しるこを食べている間に売り切れました。

 外へ出てみるとすでに16時近く、日もかなり傾いてきた。今日のダイヤモンド富士は16時20分頃に立日橋なので、今からでも自転車なら十分間に合うが、万一パンクしても予備のチューブもないし、今日はダイヤモンド富士には微妙な天気でもあり、帰路に着いた。
 帰路の途中でもう一つの目的地、一の宮の小野神社に寄ってみる。

 駅からも少し歩くし、近隣の道路に看板があるわけでもないので、地元でもあまり有名ではないし、ぼくも今まで行ったことがない。
 しかし、サイト
http://onojinja.or.jp/about.html
を見てみると、「安寧天皇一八年二月初末の日御鎮座と伝えられ」とあるので非常に古い。(安寧天皇は神武天皇の2代あとの3代天皇なので、完全に日本書紀の世界・・・)。さいたま市大宮の有名な氷川神社がサイト
http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/about/index.html
によれば「氷川神社は社記によると今から凡そ二千四百年以上、第五代孝昭天皇の御代三年四月未の日の御創立と伝えられます。」となっているので、胃の神社の方が古いということになるが、氷川神社も「武蔵一宮 氷川神社」が正式名であるので、ややこしい。
 氷川神社が「聖武天皇の御代には武蔵一宮と定められ、」となっているが、小野神社の方は延喜式のころ一の宮となっているので、一の宮になった日付の記述では氷川神社に軍配があがる。
 ま、いずれにせよ、由緒ある神社であることは間違いないものの、氷川神社と比べるとその知名度や規模が圧倒的に見劣りしているようだ。
 あまり宣伝しようとかいう気がないように思えるが。

 同じ小野神社でも初詣に行った小野路の小野神社が小野篁を祭っているから小野神社というのに対して、こちらの小野神社は、このあたりを小野の郷と呼んだとの地名由来らしい。したがって桜ヶ丘の小野神社と小野路の小野神社の間には関係がないようだ。

 それはともかく、けっこう広い境内にそびえる大鳥居と、拝殿と本殿が並ぶ造りはなかなか見事で、夕日に朱色の拝殿と本殿が映えてなかなかきれいだった。

 帰りにジャイアントストア聖蹟桜ヶ丘店で予備のチューブを購入して帰宅した。

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
谷保天満宮のアイドル?のチャボ
[詳細ページへ]

谷保天満宮のアイドル?のチャボ
ほとんどがきっと合格祈願か
[詳細ページへ]

ほとんどがきっと合格祈願か
交通安全お守り
[詳細ページへ]

交通安全お守り
受験シーズンなので
[詳細ページへ]

受験シーズンなので
白玉しるこ 白玉はしるこの下にもうひとつ
[詳細ページへ]

白玉しるこ 白玉はしるこの下にもうひとつ
売り切れました
[詳細ページへ]

売り切れました
小野神社
[詳細ページへ]

小野神社
うちこそ一の宮と言いたいようだ
[詳細ページへ]

うちこそ一の宮と言いたいようだ
拝殿の奥に本殿がある
[詳細ページへ]

拝殿の奥に本殿がある
朱色の拝殿が夕日に映える
[詳細ページへ]

朱色の拝殿が夕日に映える




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   管理人プロフィール   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring