PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

吉見のポンポン山 (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー:
   windmozu
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:118

地図/標高グラフ:
   ルート図 / 1/25000地形図 Google Earth GPS Log(GPX, 元データ) ブログに貼付     

Web Services by Yahoo! JAPAN 地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:3時間57分0秒
  走行距離:97 km
  平均速度:25 km/h
  最高速度:46 km/h

記録:
今朝の大宮地区を中心とした雷雨には、出鼻をくじかれました。
雨が上がるのを待って2時間以上のロス。

行田の古代ハスを目指す予定でしたが、ハスの花は、午前中の開花。
しかも、メインの区画は花が終盤で寂しい状況との事なので、この時点で行くのを止めました。
取り敢えず、荒サイを熊谷方面へ走ります。
日差しが戻り、雨上がりのムワッとした暑さの中をひたすら走ります。
目的も無いので、トレーニング走行のつもりで、吉見運動公園まで行き休憩です。
休憩後、熊谷を目指して走り出してしばらくの所に「←ポンポン山」の標識を発見。
そういえば、気になっていた場所だったけ。と、思い出したので行く事にします。

八丁湖にほど近い所、「高負彦根神社」にそれはありました。
最初、判らずに裏手から歩いて登りましたが、回り込むように車道があって神社正面へ出る事が出来ます。
神社本殿裏手の巨岩周辺の地面を踏むとポンポンと響く音がします。
ハッキリと違いが判るので、納得の現象です(^^)
頂上?の巨岩からは眼下に家並?田畑を望む事が出来ます。
もっと早くに訪れれば良かったな。と思いました。
荒サイからも近いので、寄ってみても損は無いですよ〜(^^)/

昼になり気温も上がって来たので、帰路につきます。
帰りの荒サイでも、トレーニング走行のつもりで速度高めで攻めます。(^^ゞ
足は回るのですが、なんか怠い。
冷房の効いたコンビニ・イートイン休憩が助かりますね(^^♪

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
吉見運動公園事務所

[詳細ページへ]

吉見運動公園事務所
日本一。
らしい水管橋
[詳細ページへ]

日本一。
らしい水管橋
ピンぼけですが(^^ゞ
[詳細ページへ]

ピンぼけですが(^^ゞ
ポンポン山裏手です。
ここから入らなくても
神社正面へ道があります。
[詳細ページへ]

ポンポン山裏手です。
ここから入らなくても
神社正面へ道があります。
裏手から上がると広場が。
ここがポンポンの音鳴り場所と
勘違いして、足踏みしまっくった。
[詳細ページへ]

裏手から上がると広場が。
ここがポンポンの音鳴り場所と
勘違いして、足踏みしまっくった。
高負彦根神社正面
本殿裏がポンポン山
[詳細ページへ]

高負彦根神社正面
本殿裏がポンポン山

[詳細ページへ]

正面巨岩周辺が音鳴りする所
[詳細ページへ]

正面巨岩周辺が音鳴りする所

[詳細ページへ]

巨岩からの眺め
水管橋が左端に見える
[詳細ページへ]

巨岩からの眺め
水管橋が左端に見える
春の桜スタンプラリーで
訪れた以来
[詳細ページへ]

春の桜スタンプラリーで
訪れた以来
八丁湖
[詳細ページへ]

八丁湖
道駅よしみ
[詳細ページへ]

道駅よしみ
唯一の日影
圏央道の下で休憩
[詳細ページへ]

唯一の日影
圏央道の下で休憩




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメント
投稿者 スレッド
buffoon
投稿日時: 2017/7/17 22:32  更新日時: 2017/7/17 22:32
登録日: 2011/6/14
居住地: さいたま
投稿数: 737
 今朝の雨
こんばんは

昨日のwindmozuさんのレコを見て、俺もハス観賞に行こうかと思ってましたが┅
早々に断念しちゃいました

暑い中をお疲れ様でした
ポンポン山は秋になってから行ってみようかと思いました
windmozu
投稿日時: 2017/7/18 8:25  更新日時: 2017/7/18 8:25
登録日: 2011/8/30
居住地: 埼玉県戸田市
投稿数: 710
 Re: 今朝の雨
朝方の雷雨には参りました
日差しが戻ってからも灼熱地獄でには辛い時期ですね。
高原へ避暑したいです

八丁湖・ポンポン山周辺の地区は、雑木林や田園風景広がる長閑かな場所ですね。
誰でもが思い描くような田舎の風景に癒されます。

コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring