PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

友人とクライム【日光いろは坂】41km (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー:
   shirayu
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:48

地図/標高グラフ:
   ルート図 / 1/25000地形図 Google Earth GPS Log(GPX) ブログに貼付     

Web Services by Yahoo! JAPAN 地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行時間:2時間49分5秒
  走行距離:41.42 km
  平均速度:14.7 km/h
  最高速度:53.1 km/h

記録:
04/30の"宇都宮サイクルピクニック"に一緒にエントリーしている友人といろは坂クライムに行ってきました。

普段1人ではまったく自転車に乗っていないらしく、こちらがサイクリングに誘わないと乗る機会がないということで、本番前にせめて1度くらいは走っておかねばと思い休みを合わせました。

粕尾峠往復にするか、琴平&唐澤周回にするか悩みましたが、天気予報で気温が上がるということと、お目当のグルメを理由に日光に行くことにしました。

日光市運動公園にクルマを停め、準備してスタート!
"登り"そのものが今回初めての友人。
いろは坂のスタートラインである"馬返し"で早くもバテバテ…(^^;;
安物のロードで車体は重たいものの、ギヤは軽いのが付いてるので大丈夫かなと思いましたがそうでもないみたい…(^^;;

少し休憩して、いざクライム開始!
友人のペースに合わせるため&トレーニングがてら、自分はアウター縛りで行くことに。
何度か脚を止めましたが、なんとか中禅寺湖に到着。

お目当てのお店に行くとなかなかの列!最後尾はローディさん。
慌てて列に並ぶ。なんとか売り切れ御免には間に合った。
ところが自分たちが並び始めてすぐにお店の人が「本日終了」の札を列の最後尾に設置。
ギリギリだったみたい。間に合って本当に本当に良かった…。
ローディさんは57歳で、なんと熊谷から自走とのこと!(◎_◎;)
そしてこのあとまた熊谷まで帰るらしい。この待ち時間が相当なタイムロスですよね…σ(^_^;)
結局1時間以上も並び、その間にいろいろお話を聞けました☆
自走で熊谷から長野の善光寺経由で新潟の寺泊まで行ったお話や、
自走で熊谷から渋峠を往復したお話など。軽井沢へはよく行くのだそう。
携帯しているモンベルの極薄ウインドジャケットを広げて見せてくれたり、
以前パンクでチューブが足りなくなったときに助けてもらったエピソードなど。
風が吹き始めて寒かったですが、楽しく待ち時間を過ごせました☆

待ちに待ったソースカツ丼☆
およそ1年半ぶり、超絶おいしかったです☆
「少し写真を撮りながら帰る」と熊谷ローディさんが一足先に席を立たれました。
お互い「ありがとうございました!お気をつけて!」と言ってお別れ。

本当は、食事のあとはゆっくり戦場ヶ原までポタりたかったんですが、ここまでの登りで友人がすでにクタクタなのと、お店でかなり時間を費やしたこともあり、今日はこれで下りることにしました。
走り始めると再び熊谷ローディさんと遭遇。一緒に下山することになりました。
「前で先導してくれ」と言うので「自分ら超ゆっくりですよ」と言うと「いいよ、もし遅かったら追い越しちゃうから」ということで出発するも、ヘアピンカーブを3つほど過ぎたあたりでスーッと前へ出て、ついていけないまま次第に姿が見えなくなってしまいました。
結局熊谷ローディさんとはそれっきり…まぁ早く帰らなきゃ遅くなっちゃうしね…σ(^_^;)

神橋まで下ってくると、なにやらお祭りですごい人集り。
あちこちに貼ってあるポスターを見ると「弥生祭」というものらしい。
少しのあいだ押し歩きしながら人混みをやり過ごし、あとはサクッと駐車場まで。

無事到着〜。
ちょっと物足りなさはありましたが、ゆっくりとはいえ いろは坂 をアウター固定で登りきれた満足感があるのでまぁ良しとしましょう☆

近くの温泉に立ち寄ると今度は露天風呂で茨城の五霞から来たという男性に声を掛けられ、脱水症気味になりながら長話開始…(^^;;
こちらもいろいろおもしろいお話が聞けました(笑)

久しぶりに友人と走れて、また、今日はやたらと人と話す楽しい1日でした☆

【タイム】
09:50 日光市運動公園
11:00 馬返し(10分滞在)
12:20 明智平(10分滞在)
12:45 中禅寺湖・浅井精肉店(1時間40分滞在、うち1時間10分待ち)
15:25 日光市運動公園

【メンバー】
SCHWINN(K)さん

写真: この記録の写真をスライドショーで見る
友人を待つ間に1枚。
[詳細ページへ]

友人を待つ間に1枚。
日本の道 百選
「日光いろは坂」
[詳細ページへ]

日本の道 百選
「日光いろは坂」
黒髪平。
[詳細ページへ]

黒髪平。
明智平。
男体山をバックに。
[詳細ページへ]

明智平。
男体山をバックに。
とんかつ浅井のソースカツ丼☆
[詳細ページへ]

とんかつ浅井のソースカツ丼☆




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   運営会社   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring