PR for guests

メインメニュー

top -->> 記録の表示

鹿沼足尾線:山の神まで (サイクリング/シティーライド)
日程:
   2014年01月15日(水) [日帰り]
メンバー:
   wedroadie
編集 [写真] [ルート] / 削除
この記録の訪問者数:1082

地図/標高グラフ:
   ルート図 / 1/25000地形図 Google Earth GPS Log(GPX) ブログに貼付     

Web Services by Yahoo! JAPAN 地名データを登録  [+]グラフを拡大
サイコンデータ:
  走行距離:70 km

記録:
ε=ε=ε=ε=ε
鹿沼足尾線山の神まで
ε=ε=ε=ε=ε
本日の目的地は、少し遠出したいなあと思い、いつもの渡良瀬遊水地より
栃木方面に走行予定でした
        ・・・でも、寒くて寒くて(>_<)
そんなわけで、栃木工業高校近くの永野川緑地公園までデポしてしまいました。
永野川緑地公園より、県道32号に入り、
最初は道幅が狭く車に引き込まれそうでしたが、
しばらく走ると4車線の道。ここからは穏やかな登り下りの道が始まり
向かい風もなく快適。
そして大越路峠のトンネルを超え、T字路交差点の県道15号・鹿沼足尾線を下粕尾、に至る。この15号の行き先は、足尾へとつながっている。
上粕尾までは、思川の清流を眺めながら
緩やかな登りで、車が少なくて快適、
本当に気持ち良い道でした。
この先は山の神ドライブインで暖かいうどん予定でしたが路面の凍結、危険なので引き返すことに。

   帰宅してから気づいたが山の神まであと少し 
     ドライブイン日曜営業のみでした



凍えながらのサイクリング 寒いけど快適でした!
スプリントDEROSA さん、ダンヒルSCOTTさん
お世話になりました
ありがとうございました!


また次回もよろしくお願い致します。。



写真: この記録の写真をスライドショーで見る
県道の交通量も知れたもので、のんびり走っていても、後続車に急き立てられる心配は少ない。車が少なくて快適な道が続く
[詳細ページへ]

県道の交通量も知れたもので、のんびり走っていても、後続車に急き立てられる心配は少ない。車が少なくて快適な道が続く
車が少なくて快適
緩やかな登り


[詳細ページへ]

車が少なくて快適
緩やかな登り

思川の清流を眺めながらの緩やかな登り
交通量も少なく快適な道

[詳細ページへ]

思川の清流を眺めながらの緩やかな登り
交通量も少なく快適な道
途中、暖かいコ−ヒを補給
何かいいたげな顔...


[詳細ページへ]

途中、暖かいコ−ヒを補給
何かいいたげな顔...

退屈そうだけど、 ...

お相手はもうちょっと暖かく、なってからね

[詳細ページへ]

退屈そうだけど、 ...

お相手はもうちょっと暖かく、なってからね
県道15号の目的地は山の神ドライブイン
まででしたが
路面、凍結、危険を感じ
引き返すことに
[詳細ページへ]

県道15号の目的地は山の神ドライブイン
まででしたが
路面、凍結、危険を感じ
引き返すことに
スプリントDEROSA さん
スピ−ド出し過ぎですよ〜

[詳細ページへ]

スプリントDEROSA さん
スピ−ド出し過ぎですよ〜
県道15号、粕尾峠を越え足尾まで
清流を眺めながらのコ−ス
暖かくなったら、今後活用できそう。
[詳細ページへ]

県道15号、粕尾峠を越え足尾まで
清流を眺めながらのコ−ス
暖かくなったら、今後活用できそう。

[詳細ページへ]

長い下り、
気分~爽快
でも、さむ〜
ヾ(TДT;)))).....マッテー
[詳細ページへ]

長い下り、
気分~爽快
でも、さむ〜
ヾ(TДT;)))).....マッテー
今回、訪れたのは、栃木IC近くの
「肉のふきあげ」さんです
「とちぎ和牛」などの県産牛を使ったお料理が楽しめるそうです
[詳細ページへ]

今回、訪れたのは、栃木IC近くの
「肉のふきあげ」さんです
「とちぎ和牛」などの県産牛を使ったお料理が楽しめるそうです
注文したのは、ランチセット
1050円満足です
[詳細ページへ]

注文したのは、ランチセット
1050円満足です




お気に入りに登録:
   この記録で紹介されたルートに行きたくなりましたか?

※Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくと、登録できるようになります。



コメントを書く

Cycle-Ringにユーザ登録いただき、ログインしていただくことによって、
コメントが書けるようになります。

-->> CycleRingにユーザ登録する

関連ページ
ページの先頭へ

ホーム   サイクリング記録   お問合せ   管理人プロフィール   リンクについて   ヘルプ   更新情報   利用規約   広告掲載について  
COPYRIGHT (C)2008 Yamareco & Cycle-Ring